2022年

論文誌

AuthorTitleJournalVol, NoStart pageEnd pageYearlink
Yumen, Yosuke, Shota Sakakura, Kosuke Sanada, Hiroyuki Hatano, and Kazuo Mori. Throughput Analysis for Wireless Full-Duplex Multi-Hop Networks with RTS/CTS-Based MACElectronics, MDPI Journalvol 11, no. 6: 892Mar. 2022
Kazuhisa Haraguchi,Kosuke Sanada, Hiroyuki Hatano, and Kazuo Mori. Novel Network Structure and its Clustering Scheme Based on Residual Power for Wireless Powered Wireless Sensor NetworksIEICE Trans. CommunicationsVol.E105-B,No.12Dec. 2022.

国際会議

AuthorTitleConferenceVol, No, pageYear

研究会・全国大会

著者タイトル研究会Vol, No, papeYearlink
森田瑛一, 羽多野裕之, 眞田耕輔, 森 香津夫, 辻井明日香, 笠島崇, 山里敬也多辺測量に基づく障害物位置推定における推定精度向上手法電子情報通信学会, ITS研究会Feb. 2022
西田錬, 眞田耕輔, 羽多野裕之, 森香津夫IEEE 802.11ad端末配置不均一環境における異種トラヒックおよび複数伝送レートを考慮した端末グルーピング方式電子情報通信学会, 総合大会Mar. 2022
堀内星哉, 眞田耕輔, 羽多野裕之, 森香津夫, 山里敬也, 荒井伸太郎, 齋藤将人, 田所幸浩, 田中宏哉干渉信号を用いたDither法を適用したRSSIに基づく位置推定技術の性能評価電子情報通信学会, 総合大会Mar. 2022
岩城敦大, 眞田耕輔, 羽多野裕之, 森香津夫無線給電情報通信ネットワークにおける情報・給電スケジューリングの提案とその性能解析電子情報通信学会, NS研究会Mar. 2022

その他

著者タイトル研究会vol, no, pageyearlink

表彰

塩原拓海(名大), 岩城敦大(三重大), 平井健士(阪大), 眞田耕輔(三重大), 村瀬勉(名大), NS研究会, ネットワークシステム研究賞「ミッションクリティカルな周期通信における干渉源対応IEEE 802.11固定バックオフ法の最大遅延解析」